野村不動産アーバンネット

  • 文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

ダイバーシティ推進

野村不動産アーバンネットでは、
能力・熱意のある全ての社員が活き活きと長く働けるような
制度・風土をつくる取組みを、継続的に行っています。

ダイバーシティのあゆみ

  • 「あしたを、つなぐ Session」の開催
    社内公募で集まった社員が「顧客満足(customer satisfaction)」と「会社の活性化(workplace activation)」をテーマに9チームに分かれて討議し、今後の在り方について提言。
  • 「なないろフォーラム」の開催
    七色いろいろでも、虹のように一体となって、補い合いながら、女性だけでなく、男性もふくめて、みんながハッピーになるような働き方ができる職場を目指し、社員によるフォーラムメンバーが人事体制・制度などの具体的な施策を提言。
    「ダイバーシティ推進委員会」の開催
    執行役員を交えた委員会により、「あしたを、つなぐ Session」「なないろフォーラム」の提言を具体化。
    育児休業規定等の改訂(休業期間延長、短時間勤務期間延長)
  • 育児・介護支援に係る社内制度の拡充(育児休業期間延長、休日保育費用援助など)
    人事部内にダイバーシティ推進課を新設
    男性社員の育児参加のための「バース休暇」新設
    全社員アンケート実施
    社員インタビュー開始
  • 子育てサポート企業の認定(くるみん認定)取得
    半日有給休暇・半日バース休暇の新設
  • 女性キャリア研修実施
    女性職員のキャリアデザインを考え、成功体験や課題を共有
    介護セミナー実施
    介護に関する社内制度・仕事との両立を考える
  • 「業務改革・働き方改革委員会」発足・改革案議論
  • 野村不動産アーバンネット「健康経営宣言」
    社員の健康を経営課題ととらえ、健康保持・増進を図るため、「野村不動産アーバンネット 健康経営宣言」を策定
    「業務改革・働き方改革委員会」による制度改定
    1. 年間休日カレンダー導入124日と計画的な休日取得
    2. 6種類の休暇メニュー(リフレッシュ休暇・ウィークエンド休暇・YCDI休暇・パブリック休暇・アニバーサリー休暇・ファミリー休暇)で、有給休暇の取得促進
    3. 時差出勤勤務制度導入、仕事と育児の両立をサポート
    4. 社員区分転換制度の導入

ダイバーシティ推進への取組み

社員の声

全社員アンケート

2014年に第1回、2017年に第2回全社員アンケートを実施しました。社員の満足度・モチベーションなどの切り口から、当社でダイバーシティをより推進していくにあたっての課題点や優先度を把握し、各種取組みに生かしています。今後も定期的に実施していく予定です。

諸制度

ワークライフマネジメント 出産・育児
  • 半日有給休暇制度
  • 夜間PC利用制限(20:00シャットダウン)
  • ノー残業デー
  • 社員区分転換制度
  • リフレッシュ休暇
  • YCDI休暇
  • アニバーサリー休暇
  • ウィークエンド休暇
  • パブリック休暇
  • ファミリー休暇
  • 育児休業
  • 短時間勤務
  • 休日保育費用一部負担制度
  • 産休前・復職前・復職後面談
  • バース休暇
  • 時差出勤勤務制度
介護 その他
  • 介護休業
  • 介護短時間勤務
  • 介護フレックス
  • 介護相談窓口の設置
  • 介護セミナー実施
  • 障がい者雇用
  • 定年後再雇用制度(~65歳)
  • シニアアルバイト(~70歳)
  • グローバル人材の採用
  • 社内公認団体(同好会活動)への助成
  • 保養施設
ページの先頭に戻る